視覚的で簡単に分かりやすい東日本大震災関連の情報+α

被災された方々へ

初めに、このたびの大地震で亡くなられた方々にご冥福をお祈り申し上げます、そして被災に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復興を願っています。

このポストの主旨

今回のポストでは、わたし的に知りたかった、見て分かりやすかった情報で視覚的に分かりやすかった物をピックアップしてまとめています。
タイトルを+αにしたのは、個人的に見ていただきたい情報を含むのでそうゆう表記をしています。こちらは最後にご紹介したいと思います。
新たに良いと思った物は順次追加していきます。

写真や図で理解しやすい情報

http://www.mapion.co.jp/feature/eq2011/hisaichi.html
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)- 被災地の航空写真:マピオン
写真は3月12日以降に撮影されたもので、東北地方太平洋側の一部地域のみの提供みたいです。青森県、岩手県、宮城県、福島県の海岸沿い写真が見れます。

http://www.asahi.com/photonews/gallery/infographics/
asahi.com(朝日新聞社):図解・福島第一原発事故と市民生活への影響 – 写真特集

http://www.asahi.com/photonews/gallery/infographics2/
asahi.com(朝日新聞社):図解・東日本大震災 – 写真特集

http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/12/world/asia/20110312_japan.html

Photos of Japan After Earthquake and Tsunami – Photographs – NYTimes.com
Twitter 経由で知りました。
すごくリアリティがあり被災地の現状を知ることが出来ると思います。

http://www.flickr.com/photos/compacflt/sets/72157626119790243/detail/

Operation Tomodachi – a set on Flickr
アメリカ軍が日本の被災者救援のため活動していて、この活動を Operation Tomodachi (友達作戦)と名づけているみたいです。その活動の写真が順次追加されて掲載されています。

http://mainichi.jp/select/jiken/graph/20110312/index.html

東日本大震災=3月12日 – 毎日jp(毎日新聞)
被災地の写真が多数掲載されています。

http://www.bing.com/maps/explore/#5003/s=w&p=c/5872/style=a&lat=38.257129&lon=141.010539&z=19&pid=5874

Bing Maps
被災地の衛星写真が公開されています。
ズームインするとよく分かります。

地震関連の情報

津波発生の仕組み
地震と津波がが起こる経緯が分かりやすい画像
掲載元 URL 元記事 URL

http://twitpic.com/49qihy

日本に関わるプレートのイメージ

http://www.japanquakemap.com/

Japan Quake Map
どこでどの程度の地震がいつ起きたか分かります。アクセスした時点から自動で 2011年 3月 11日 01:54 より、日本の地図上に震源地と規模が表示され続けます。

http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_singen_index.html

気象庁|地震情報
日本でいつどの程度の地震が起こったのか震源が分かります。

津波関連の情報

津波観測状況
今回の津波観測状況のデータ
リンク先はPDFファイルになっています。

Magnitude 8.9 Strong Earthquake Jolts Northern Japan
色により波の高さがわかるイメージ
明るい色だと波は低く、暗くなるほど高いです。
掲載元 URL


波の伝わり具合の動画
地球規模でこんなに伝わっていることに驚きました。
掲載元 URL

Tsunami Travel Times
上の動画の伝わる時間とエリアを表したイメージです。
掲載元 URL

原発関連の情報

放射能情報検索 | ideeile
放射能情報検索 | ideeile
情報取得元は不明ですが、放射性物質の把握に分かりやすいと思いました。グラフで見ると変化も把握しやすいです。

RDTN.ORG
RDTN.ORG | みんなの情報はみんなの声から
民間人が測定した放射線量を Google maps に表示しています。

http://dailynewsagency.com/2011/03/20/radiation-chart/
普段から自然に浴びている放射線の量を一目で比べられる巨大なインフォグラフィクス(翻訳済) – DNA

http://www.rikuden.co.jp/atmqa/6_1.html
北陸電力 放射能と放射線(放射能、放射線、放射性物質の違い)(もっと詳しく原子力)放射能などの言葉の意味と違い、それに放射線の種類と特徴が分かりやすく書かれています。

原発マップ
原発マップ
日本の原子力発電所の位置をGoogle maps の上に表示してくださっています。ただ青い円形の半径距離などが明記されていないのでどの程度か分かりません。青い円形で半径 100Km ぐらいでしょうかー。
作者 URL

http://www.mext.go.jp/a_menu/anzenkakuho/faq/1261231.htm
日本の原子力発電所の運転・建設状況:文部科学省
原発の出力規模などが分かります。ただ情報が 2001年 8月の物みたいです。

viratter.jp
Twitter の @Kantei_Saigai からのツイートで、放射性物質が物質であり雨に含まれることが呼びかけられています。わたしがここでお伝えしたいのは放射性物質は目に見えませんが物質であること。それとこの viratter.jp のサイトが RT をツリー形式で表示しているので便利だと思ったことです。

US-NRC-Japan-Fallout-Map-From-Destroyed-Fukushima-Daiichi-Nuclear-Plant
日本の放射性物質が飛散するイメージ?
これの掲載元をロストしてしまったみたいで詳細が不明ですけど、一応載せておきます。

その他

http://kml-layers.appspot.com/kyuen-map/
被災地救援ぽーたるまっぷ
炊き出し・食料品・風呂・洗濯・病院・給水所などの様々な地図を,まとめて1枚の地図として見ることが出来るとのことです。画面左側の見たい情報のチェックボックスをチェックすると地図上に沢山プロットされます。

http://cfsl.net/tsunami/
Tsunami | Des images pour le Japon | 津波救済プロジェクトウェブサイト
被災者救済の為のチャリティーオークションの為の作品が募集されています。沢山の作品が掲載されています。海外の方の作品が多いと思います。詳しくはこちら

東日本 計画停電情報
東日本 計画停電情報 Google
計画停電マップです。すごく分かりやすいです。

東日本大震災 - 自動車・通行実績情報マップ
東日本大震災 – 自動車・通行実績情報マップ Google
こちらも Google です。ホンダから提供されている通行実績を地図に表示しているようです。青い部分が前日に通行実績があった道路みたいです。

http://matome.naver.jp/odai/2129989217646489401

【義援金・募金・寄付できるサイトまとめ】東日本大地震 – NAVER まとめ
リンク部分にイメージも掲載されているので見やすいです。

最後に

今回このポストを書こうと思ったきっかけであり、タイトルの+αの部分です。今回は極力文章を含まない情報提供を心がけ摂取しやすい情報ばかりを紹介してきましたが最後だけはちょと違います。

関西と九州だけかな? たかじんのそこまで言って委員会 って番組が放送されているんですけど、この番組の増刊放送(2011年 3月 19日)をたまたまリアルタイムで見ていました。わたしの中ではかなり重要度の高い情報だったので、それを紹介したいと思います。主に原発の話です。

★ 元内閣府原子力安全委員会専門委員の武田邦彦氏の動画 URL
こちらのブログに動画がまとめられています。
→ http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/faacfc7feb5dd2c68394d1cd2a29e98e

★ 東京大学大学院理学部教授 ロバート・ゲラー氏の動画 URL
→ http://www.youtube.com/watch?v=HYOVIKbgHIU&feature=mfu_in_order&list=UL