過去の古いバージョンの Firefox をインストールする!

Firefox
初期の Firefox は Phoenix ってコードネームだったみたいですよ!

古いバージョンはどこにあるんだろ?

わたしの検索キーワードが悪いせいか、公式サイト見てもそれっぽいページへのリンクは見当たらないのでなかなか見つけることが出来なくて困ったのでメモがてらポストしておきます。基本的には Firefox4 の環境を前提で書いています。ダウングレードする人には良いポストですよ!

古いバージョンを入れる時の注意点

メインで Firefox を使われているなら重要になると思うことは Firefox の古いバージョンを入れると今使えているアドオンが使えなかったりするのでバックアップしておくと良いと思います。

バックアップすると言ってもダウングレードする場合は、今動いているアドオンなどがその古いバージョンの環境で動くとも限りません。これから先で説明するバックアップは、現状の環境を保存して元に戻せるようにしておくことが目的です。後々、元に戻せると安心ですよねw

とりあえずダウンロード!

まず今お使いの Firefox のバージョンを確認してください。ダウンロードする物は、今お使いのバージョンと今から使いたい古いバージョンです。

https://support.mozilla.org/ja/kb/install-older-version-of-firefox
以前のバージョンの Firefox をインストールするには | Firefox ヘルプ

ftp://ftp.mozilla.org/
ftp://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/

今までの全てのリリースは、FTP サーバーに置かれていますので必要な物をダウンロードしてください。

http://www.mozilla.jp/firefox/download/older/
旧バージョンのダウンロード | 次世代ブラウザ Firefox

サポートに関してはこちらに書かれています。古い物はどんどんサポートは打ち切られていってるみたいです。

Sync でバックアップする!

Firefox4 をお使いなら Firefox Sync (ブラウザ環境の同期)でブックマーク、履歴、パスワード、開いているタブが同期できるみたいなので、Firefox4 に戻すこと前提でしたら使えますね。Firefox4 をお使いじゃなくても Firefox Sync のアドオン もあります。

※ 無理に Sync を使わなくてもちゃんと後述するフォルダ丸々保存してバックアップで全データはバックアップ取れるので安心してください。

Firefox4 のツールのメニュー

Firefox4 なら Mac と Windows 共にツールの中に「Sync をセットアップ」って項目があります。

Firefox Sync のセットアップ画面

アカウントを作っておけば今の環境に戻せると思いますので、まだでしたら是非作成してみてください。

フォルダを丸々保存してバックアップ!

Sync はあくまでもブックマーク、履歴、パスワード、開いているタブだけのバックアップ方法ですが、Firefox のデータフォルダを丸々バックアップしておけば、全部のデータが元に戻せます。

Firefox のアドオンのメニュー

少し調べてみましたが、残念ながら Firefox4 にはアドオンとかを簡単にバックアップ出来る機能は無いみたいです。Sync でついでに同期出来たらいいんですけどねw Firefox4 以前のバージョンでしたら「FEBE」と言うアドオンが使えるみたいです。(詳しくはこちら)※ Firefox4 はまだ未対応みたいです。

手動でバックアップするのに必要なのは Firefox の何のデータがどこにどのように保存されているかの情報になります。そのあたりは、設定情報のバックアップ | 操作方法 | Firefox ヘルププロファイル | 操作方法 | Firefox ヘルプ を見ていただくと理解していただけると思います。

Firefox のデータは xxxxxxxx.default という感じのちょっと変わった名前のフォルダに入っています。( xxxxxxxx の部分はランダムな 8 文字の文字列です。)

とりあえずこのフォルダをバックアップしておけば良いみたいなので今回はそうします。

わたしの環境では下のような感じ(フォルダへのパス)でした。

Mac の場合

/Users/ユーザー名/Library/Application Support/Firefox/Profiles/5xrb40nr.default

Windows(XP) の場合

C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\w0xnuzaq.default

※ 隠しフォルダを見えるようにしていないと Application Data のフォルダは見えないと思いますのでフォルダオプションより変更すると見えるようになります。

古いバージョンをインストールする!

一応元の環境に戻せることが前提なので、まず Firefox をアンインストールします。そしてダウンロードしておいた古いバージョンをインストールします。わたしは今回 Firefox 3.5 で動作検証がしたかったので 3.5 をインストールしました。特にアンインストール、インストール共に難しいことは無いと思いますので問題ないですよね?w

Firefox 3.5

Firefox 3.5 を起動させてみました。
なんか見た目が今のとだいぶ違っていて懐かしいですねw
見慣れた UI だと感じましたw

mozilla Firefox について

記念に貼っておきますw

元の環境に戻す!

では動作検証も終わったので元の Firefox4 に戻します!とりあえず Firefox 3.5 をアンインストールします、続いてダウンロードしておいた Firefox 4.0 をインストールします。ここで確認していただきたいのは Firefox のデータフォルダの xxxxxxxx.default のフォルダ名が前と違うはずです!きっとインストールする度にランダムに変更になるんでしょうね。名前が変わっていても中身だけ移せば問題ないので安心してくださいw

それではデータを元に戻します!一度 Firefox を落とした状態で先ほどバックアップしておいた xxxxxxxx.default のフォルダの中身を新しく作成されているフォルダ側に移動させます。これで復元は OK です!
それでは改めて Firefox を起動します。

Firefox 4.0

はーい、無事に元の環境に元通りです!
わたしが確認する限りアドオンもブックマークもパスワードも問題ありませんでした!Twitter も問題無く見れます〜w

まとめ

特にまとめる内容は無いですけど、Firefox のバックアップは意外と簡単じゃなかったですか?何事も知れば意外と簡単なもんですねw
xxxxxxxx.default のフォルダさえバックアップしとけばいつでも元に戻せると覚えておくだけで随分と違いますよねw
パソコンのバックアップをするタイミングでこの xxxxxxxx.default のフォルダもバックアップしておくと良いですね!

追記:Mac 限定だと思いますが 過去バージョンを一気にインストール出来る「Install All Firefox」が面白いな〜と思いました。
歴代のFirefoxを一発インストール!「Install All Firefox」 – MOONGIFT|オープンソース・ソフトウェア紹介を軸としたITエンジニア、Webデザイナー向けブログ